ネジ研削、ウォームギヤ研削、 精密送りネジ、研削、特殊ネジ、金型ネジは光髙工業にお任せください

会社概要

ご挨拶

当社は、昭和44年に目盛機械彫刻所として創業し、目盛・機械彫刻の仕事を主力として従事してまいりました。その名残が分かる物に、社内の円筒研削盤及びネジ研削盤の全フランジには社内にて彫刻・目盛をほどこしています。

昭和58年には、目盛彫刻で養ったノウハウを十二分に生かし、製品の主力を『精密ネジ研削・ウォームギヤ研削』に切り替え、今日にいたっております。

創業以来、設備の近代化と、熟練した技術とで作り上げた精度の高い製品を自信を持ってお客様のもとに納めてまいりました。

社員一同、常に厳しい目をもって日々邁進し続け、今後ともこれまで以上によりよい製品をご提供していきたいと思っております。

光髙眞法

会社概要

商号 光髙工業株式会社
代表者 取締役社長 光髙眞法
所在地 東京都世田谷区深沢5丁目22番地7号
TEL 03-3704-2454
FAX 03-3704-0013
e-mail
設立 昭和48年11月15日
資本金 1,000万円
取引銀行 城南信用金庫 深沢支店
三菱UFJ銀行 世田谷支店

会社案内と機械設備一覧
ダウンロード

「会社案内」と「機械設備一覧」の資料をダウンロードできます。

Reader

PDFファイルの表示と印刷には無償配布のAcrobat Readerソフトウェアが必要です。 もし、お手持ちのPCにインストールされていない場合は、左のアイコン、もしくはこちらのサイトからダウンロードを行ってください。

沿革

昭和44年11月 東京都目黒区東が丘に光髙目盛機械彫刻所を創業
昭和48年11月 光髙工業株式会社設立
昭和51年 5月 特殊マイクロヘッド及び差動マイクロ製造の為ネジ研削盤を導入
昭和52年 2月 東京都世田谷区深沢(現在地)に移転
昭和56年 9月 長尺ネジ加工の目的にて三井精機製2,000mmネジ研削盤を設備
昭和58年~ 製品主力を精密ネジ研削及びウォームギヤ研削に置き、必要な設備を増設
現在に至る

営業案内

  • 精密ネジ研削(ピッチ0.05 ・ 0.1 ・ 0.2 等の精密ネジ)
  • 一般ネジ及長尺ネジの研削
  • ウオームシャフト研削(モジュール 0.2 から)
  • 台形ネジ研削
  • 金型ネジ研削
  • 円筒研削

尚、別途上記以外の特殊ネジについても承っております。ご相談ください。

アクセスマップ

アクセスマップ

※東急大井町線「等々力駅」より徒歩15分